スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]トラックバック(-) | コメント(-)

映画「Dear Friends」 

ベストセラー作家Yoshiの同名小説「Dear Friends」が完全映画化されました。
Yoshiさんといえば、女子中高生のカリスマ的な存在となったベストセラー作家で、知っている方も多いでしょう。

私もYoshiさんの本が大好きで何冊も持っているんです。
中でも今回映画化された「Dear Friends」はとてもおすすめ!

「友達は必要ですか?」というストレートなメッセージと、読者の体験談を盛り込んだ物語です。
リアリティーのある作品なので、魅力的です。
原作を読んだ事のない人も、読んだ方も楽しめると思います。

誰もがあこがれるルックスを持つ、カリスマ女子高生の主人公リナは
「友達なんか必要ない。必要な時にだけ利用するもの」
だと言い放ちます。
そんなリナを突然の病魔が襲い、絶望の末命を絶とうとします。
そんな時、彼女の前に現れるの記憶にさえない、小学校時代の同級生マキ・・・
あらすじはこんな感じです。

私は「友情」ってとても難しいと思っています。
実際、学生時代はとても仲良くしていても、いざ離れてしまうと連絡を取らなくなることも少なくないです。
心から信頼できて、何でも話せる友達関係を作るというのはたやすいことではないと思います。
私はそんな友達が10人います。
10人というと少ないような気もしますが、過去何度もケンカしたりお互い言いたいこともいいあって、何のことでも恥ずかしいと思う気持ちもなく話せる友達なので、10人もいるなんて私は恵まれているなーと実際思っています。
皆、同じ考えを持っている訳ではないし、それぞれの個性を持っていますから。
私は人の意見に合わせたりするのが好きではありません。
だからこそ、何でも言える友達なのかもしれません。

友達のことで悩むことって必ずあることだと私は思います。
昔はそのことで辛い思いもしましたが。

友情って難しいからこそ、分かり合えたときに本物になるんではないかなー?と思っています。

この映画を見ることでまた考えさせられることもあるだろうと思います。
私は月に1度は必ず映画館に行きます!
今月の映画情報をチェックしていて「Dear Friends」がいいな♪と思いました。
是非、皆様も映画館に足を運んでみてください(★^▽^)V

まずは予告もチェックしてみてね♪


「※BloMotion・キャンペーン参加記事」
スポンサーサイト
[ 2007/02/07 20:42 ] TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

サクラ

Author:サクラ
●22歳
2007年10月に娘が誕生!
私自身、4月に入籍、5月に式を挙げました(*^^)v

美容やメイク全般が大好きです。
ピアノやフルート、ネイルアートが趣味だったりします。
最近はお小遣い稼ぎに夢中です!

わたしのブログにお越しいただきありがとうございます★

サイトについて

★Site Map★

タダで始めるおこづかいネット術
当ブログの本館です。
新着情報随時更新中!

love★life
ポイントが貯まるブログ!
美容に興味がある方は見てね♪
若ママの妊娠、出産、子育て奮闘記
ママ友達も募集中です☆

あなたのブログにページランクを表示!【ページランカー】

カテゴリ
SPECIAL THANKS

当サイトより登録していただいた方は「WRITE」からお知らせお願いします!!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。